店主のあいさつ

店主の写真

 お客様が笑顔になれる会社づくりを目指す 

 

 弊社は前身である企業の創業者が横浜市西区で小さな整備工場を開業し「認証工場」の認可を取り、後に現在の金沢工業団地に新工場を建設移転して「指定整備工場」の認可をも取得するに至りました。先代は旧西武自動車の出身という事も有り、その繋がりを活かして平成3年に人材を募り旧西武自動車の鈑金塗装センターにスタッフを出向させたのが鈑金塗装部の始まりでした。これからは総合工場の時代と先代は判断をし、やがて工業団地内に鈑金塗装工場と整備工場の二つの工場が稼働するようになりました。

平成16年にわたくしが代表に就任し平成20年の1月にはお客様に二つの工場を行き来して頂く事に不憫さを感じ、現在の場所に二つの工場を統合して新工場の竣工落成となりました。少しでも多くのお客様と御縁を頂けますようにとカーコンビニ倶楽部にも加入致しました。現在も古くからのお客様、企業様、販売店様そして外車ディーラー様とのお付き合いを継続させて頂いております。このような社歴からあえてカーコンビニ倶楽部のイメージに染めない店舗展開をさせて頂いております。

 

「親切丁寧な自動車修理屋、確かな技術でしっかり直して、ちょうどいいクルマの総合病院」をモットーとしており「確かな技術でしっかり直して」の部分で今や、お客様は勿論の事、業界でも技術は良くて当たり前と言われている中、特にこの部分にこだわりを持ってお客様のご期待に添えるべく努力しております。

 

 またサービス業と言う点から見ますと、わたくし自身が何よりもお客様と接する事や素敵な笑顔を拝見出来る事に喜びを感じるのです。まだまだ至らない点が多々あり御迷惑をお掛けする事もございますが更なる技術力の向上とサービスに対して努力を惜しみません。お客様の笑顔がスタッフをも幸せにすると信じ、これからもクルマを通じて末長くお付き合いをさせて頂きたいと切に願う次第でございます。

 

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

有限会社 オートサービス東栄

代表取締役 遠藤 弘治